HOME>アーカイブ>東京都内で酒の買取をしている業者をチェック

お酒の上手な売り方とは

買取してもらうなら、なるべく高い金額で買い取ってほしいものです。そこで、あなたのお酒をより高い金額で上手に売る方法を詳しく見ていきましょう。

売る前にあなたのお酒のここをチェック!!

原則的に未開封であること

一部例外はありますが、原則的に未開封でなければ買取してもらえません。

箱や付属品がすべて揃っていること

箱や付属品が揃っているとその分、買取査定額のアップが期待できます。

ラベルが汚れていないか

ラベルが汚れているだけでも買取査定額に影響します。ホコリ等は拭き取っておきましょう。

保存状態が良好であるか

にごりや多くのオリが目視確認できてしまう状態だと買取してもらえない場合もあります。

偽物であったり詰替えがされていないか

偽物であったり詰め替えされているものは基本的に買取不可です。

断捨離にも最適です

ボトル

昔に比べると、様々なことが変わって来ています。最たる例と言えるのが、お酒離れだと言われています。若者に限らず、お酒を飲まない方が増えています。自宅に眠ったままでは勿体ないですし、東京のお店で査定買取りを依頼してみて下さい。

高額査定が魅力

通帳とお金と電卓

お酒の種類はたくさんありますが、年式によって大きな価値があるのが、ウイスキーとブランデーだと言われています。また、近年の焼酎ブームで地焼酎の値段も上がっています。東京の買取ショップでは、ほとんどのお酒を買取りしてくれます。ラベルの汚れや剥がれは問題ありませんし、出張査定も行ってくれます。ビールや日本酒は御中元や御歳暮で頂く機会があるはずですし、飲まないのであれば早めに買取りに出すべきです。思わぬ臨時収入に繋がります。

レアな種類

ボトル

昨今、日本においても欧州ワインブームが起きています。ワインは年数が経つほど味わい深いと言われていますし、年によってデキが大きく変わるのが欧州ワインの特徴です。自宅に置いたままのワインやお酒が、驚くような値段で買取りしてくれることがあります。箱や説明書があれば、更に値段が上がることもあります。東京の買取りショップの大半が、ホームページを設けています。どんなお酒が買取り可能で、値段が高いのかを知ることが出来ます。

広告募集中